りんどう会

りんどう会について

熊本県立第二高等学校りんどう会

りんどう会は熊本県立第二高等学校の同窓会団体です。全国で20,000人を超える卒業生相互の親睦を深め、母校の発展や在校生の活躍を支援することを目的として活動しています。

主な活動内容

  • 各種親睦行事の実施
  • 会員名簿の管理・発行
  • 会報誌「りんどう」の発行
  • 母校・在校生の活動に対する支援

役員名簿

→平成30年度 同窓会役員(理事)委員会組織表(PDF)

同窓会会則

第一章 総 則
  • (名称)
    第1条
    本会は、熊本県立第二高等学校りんどう会(以下「本会」という)と称する。
  • (事務局)
    第2条
    本会は、事務局を熊本県立第二高等学校内に置く。
  • (目的)
    第3条
    本会は、会員相互間の親睦を深め、母校の発展を図り、ひいては社会への貢献に努める事を目的とする。
  • (事業)
    第4条
    本会は、前条の目的を達成するために下記の事業を行う。
    (1)親睦交流の為の行事
    (2)会員名簿の発行
    (3)会誌の発行
    (4)その他必要と認められる事項
  • (支部)
    第5条
    本会は、必要に応じて各地域・職域に支部を設けることができる。
第二章 会 員
  • 第6条
    本会は、正会員・準会員・特別会員を以って組織する。
  • (1)正会員は、熊本県立第二高等学校の卒業生並びにこれに準ずるものとする。
  • (2)準会員は、熊本県立第二高等学校の在校生とする。
  • (3)特別会員は、現旧職員及び本会に特に功労のあったものとする。
第三章 役 員
  • (役員)
    第7条
    1.本会に、下記の役員を置く

    • 会 長    1名
    • 副会長   若干名
    • 事務局長   1名
    • 理 事   若干名
    • 代表委員   若干名
    • 会 計    2名(理事内より互選)
    • 監 査    2名(理事内より互選)
    • 顧 問   若干名
  • 2.会長、副会長及び監査は、総会において選出する。
  • 3.その他の役員は、会長が委嘱する。
  • (役員の職務)
    第8条
    1.会長は、本会を代表し、会務を総理する。
  • 2.副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、これを代理する。
  • 3.事務局長は、会長及び副会長を補佐し、本会の会務を掌握する。会長及び副会長に事故あるときは、これを代理する。
  • 4.理事は、理事会を構成し、本会の企画・運営に当たる。
  • 5.代表委員は、代表委員会を構成し、本会の主要事項の審議決定に当たる。
  • 6.会計は、会計事務を所掌する。
  • 7.監査は、会計を監査し、その結果を総会に報告する。
  • 8.顧問は、会長の諮問に応じ会議に出席して、意見を述べることができる。
  • (役員任期)
    第9条
    1.役員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。
  • 2.任期の途中において就任したる役員の任期は、その前任者の残任期間とする。
  • (委員会)
    第10条
    1.本会に委員会を置くことができる。但し委員会設置に当たっては、代表委員会の承認を得なければならない。
  • 2.委員会の設置並びに運営に関する規約は、別に委員会規約を定める。
第四章 会 議
  • (総会)
    第11条
    1.総会は、本会の最高議決機関で、定期総会は、原則として毎年1回。臨時総会は、必要のある場合、会長がこれを招集する。
  • 2.総会は、次の事項を審議し、出席者の3分の2以上を以って議決する。
  • (1)会則の改廃に関する事項
  • (2)会の事業計画及び収支予算に関する事項
  • (3)決算の承認
  • (4)その他必要と認めた事項
  • 3.緊急止むを得ざる場合は、執行部に総会の承認を求めることができる。
  • (代表委員会)
    第12条
    代表委員会は、総会に次ぐ議決機関で、会長が必要と認めたときに招集し、代表委員の2分の1以上の出席がなければ、議決することができない。
  • (理事会)
    第13条
    理事会は、本会運営上の執行面について審議し、これを執行する。
第五章 会 計
  • 第14条
    1.本会の経費は、入会金・寄付金・その他の収入を以って充てる。
  • 2.本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第六章 会 費
  • 1.本会の会費は、入会金・会費規程に沿うものとする。
第七章 附 則
  • 附 則 この会則は、昭和44年3月31日から施行する。
  • 附 則 この会則は、昭和52年10月9日から施行する。
  • 附 則 この会則は、昭和62年8月16日から施行する。
  • 附 則 この会則は、平成27年11月4日から施行する。