りんどう会

同期会開催支援要綱

【2022/11/18更新】同期会の開催支援制度を改定しました!(2022年12月1日より施行)

 

りんどう会の活性化を目途に、同窓会の基本要素である同期会の開催支援制度をスタートさせました。
会員名簿の提供、開催通知費用等の助成、校歌等の音源提供等を行ってまいります。
還暦同窓会や成人同窓会、卒業〇周年同窓会などを予定されておられる期生の皆さん!
奮ってご活用ください!


同期会支援要綱  ver.3(2022年12月1日改訂)

1.趣旨
同窓会を「縦糸」とすれば、同期会は「横糸」に相当します。横糸である同期会が活性化することは,同窓会のより充実した活動に繋がることが期待されます。 一方、りんどう会には3つの目的【 1)母校発展のための支援、2)地域貢献、3)会員相互の親睦 】があります。 これらの目的を円滑に遂行するには、同窓会の基本要素である同期会の活性化が鍵を握っていると言っても過言ではありません。 このような観点から今回、同期会の開催へ向けた支援策を実施することにします。

 

2.支援内容
1) 会員名簿の提供(ただし、同期生分のみ) ⇒ 同窓会名簿申請書
2)卒業10周年、20周年、30周年の節目の年の同期会には最大10万円を御樽として支援する。
※御樽代=同期生参加人数×1,000円とする。
※10周年:29歳、20周年:39歳 30周年:49歳 を迎える年度とします。
例)2020年度対象 10周年:46期生、20周年:36期生 30周年:26期生
3) 同期会の開催通知に対する費用等の助成
(1) 往復葉書を使用する場合は、往復葉書代の半分を助成
(2) 封筒を使用する場合は、①りんどう会封筒の供与と②封筒郵送料の半分を助成
4) 校歌・生徒歌の音源(スライドショー)の提供

3. 助成の要件
1) 同期生全員を対象とする会合であること。
クラス単位、部活単位等の会合は対象外。
2)同期会開催時に同窓会会費や寄付金の納入活動を行うこと。
3) 開催通知には「りんどう会からの助成・支援を頂いた」旨を明記すること。

4.手続きと報告
1) 役員会にて、同期会代表者が同期会を開催する旨の報告を行い、役員会にて承認を得ることとします。その際、同期会案内の文書を事務局に提出します。
2)承認されたら、組織委員長もしくは組織委員と支援内容について打ち合わせを行います。

3) 同期会終了後の翌月の役員会に出席し、開催結果報告を行ってください。

 

5. 適用時期
2022年12月1日から適用します。

————————–
◆お申し込み・お問い合わせ先
熊本県立第二高等学校同窓会りんどう会
事務局 電話 096-369-6507 受付時間:月曜〜金曜 9:00~16:00(祝日を除く)
メールアドレス  jimu@rindoukai.com